プロフィール

永遠の甲子園球児

Author:永遠の甲子園球児
某県の有名高校で甲子園出場した甲子園球児が
(もう何年も前ですが・・・)(゜_゜>)

1人のファンとして
1人の野球人として
1人の単なるオヤジとして
小言をいうブログヽ(^。^)ノ


フリーエリア

人気ブログランキング

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめサイト(^^♪

イチ押し!!

これはどう!?

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪・愛媛・徳島


四国などが水不足になれば
北陸方面は激しい雨・・・

おかしい気象ですね。


非常用の蓄えやダイエット、水割り(笑)にどうぞ♪








タイトルのネタが尽きましたので
本文がわかりやすく、そのままの題名にしました・・笑

北海道はもう地区の代表が決まった所もあるようです。

白樺学園、駒大苫小牧など順当勝ちですね。
トーナメント表はココからお願いします<(_ _)>

http://www2.asahi.com/koshien/



【徳島大会の展望】

 春の四国大会で城南が準優勝、初出場の城東が強豪校を破る躍進を遂げ、近年まれに見る混戦模様を呈する今大会。


とありますが、まさにその様子。どこにもチャンスあり☆

他のシードの生光学園や徳島商に加え、鳴門工や小松島なども
十分チャンスありです。楽しみですね(>_<)




【愛媛大会の展望】


 春の県大会で優勝した済美と、今春の選抜大会16強で連覇を狙う今治西を中心に激戦が予想される。
 川之江は変化球がさえ、緩急をうまくつける右腕白川を擁する。新田は、主砲の森本を中心に打線が強力。
 春の県大会決勝で済美に善戦した松山北、投手陣が充実している西条なども上位を狙う。



近年、愛媛も混戦ですからわかりませんね。
今治西や済美の充実度は目を見はるものがありますが・・・
松山商にも期待したいですね。
ぜひ、甲子園で奇跡のバックホームの再現を!!!!
(古いかな。笑)


【大阪大会の展望】


選抜8強の大阪桐蔭が軸。桑田、清原がいたPL学園(83~85年)以来、2校目の3年連続代表を狙う。北陽、上宮太子、履正社、金光大阪など実力校は多く、激戦模様だ。

 大阪桐蔭は高校通算本塁打が80本を超す強打者で、投手としても注目される中田が引っ張る。
 選抜出場の北陽は右のエース秋本に加え、春の府大会で左の杉田が好投した。上宮太子は右腕平川が制球力を増し、打線にも粘りが出てきた。履正社の藤井は走攻守そろった選手で、投手陣は右横手で制球の良い北山が中心。左右の好投手を擁する金光大阪、好機を確実に点につなげるPL学園、投打にまとまりがある大体大浪商のほか、公立校では桜宮、東淀工が上位をうかがう。



確かに超激戦区、大阪大会は怪物中田が率いる大阪桐蔭が勝つか
もしくはこれをドコが倒すかが全て。
最後の夏、中田への周囲の注目度と他校のマークは半端ではない!!
中田選手の持てる力を出し切れるか・・・
こういうチームは中田選手1人を完璧に抑えると
チームの士気が落ちる危険をはらんでいます。
そうなったときに周囲がどれだけやれるか。
総合力も高いので心配無用かもしれませんが。

それにしても、まだ甲子園前からプロだのドラフトだのと騒ぐのは
選手が可哀想・・

と思えるのはワタシだけですか・・・
最後の夏に集中させてあげたいですね。



【追記】

アイドル佑ちゃんがジャパンのエースに指名されましたね。
(実際にはまだけど、されたようなもんでしょ・・笑)
アメリカでも注目度は上がっている。
こりゃ大学後に大リーグもありかも(*^。^*)



どこかの週刊誌には「読〇巨〇軍」がもう裏交渉みたいのできてる
と書いてあったような。。。。
スポンサーサイト

テーマ : 野球全般 - ジャンル : スポーツ

<< 沖縄ベスト16決定!! | ホーム | 熱戦中 >>


コメント

お洒落なロペを探すなら

ロペの検索サイト。ロペピクニック、通販、セール、倶楽部、バーゲンなどロペに関する各種情報をお届けしています。 http://handgun.hartmerrell.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


週刊誌週刊誌(しゅうかんし)は、週に一回の発行される雑誌である。書店、コンビニエンスストア、キヨスクなどの鉄道駅|駅売店で販売される。1922年、朝日新聞社から『週刊朝日』、毎日新聞社から『サンデー毎日』が創刊され、日本の週刊誌の嚆矢となった。1956年、出版社


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。